世界で活躍する

高速鉄道

アジアの高速鉄道

アジアの高速鉄道は、中国やタイ、インドなどの急速な発展を遂げている国を中心に広がりを見せています。また、近年急成長を続けているマレーシアやベトナムなど、東南アジアの国々で次々と導入されています。実際に利用している方も多く、庶民の移動手段としては人気があると言えるでしょう。ただ、アジアの場合は国によって高速鉄道の質もかなり違ってきます。やはり発展した都会であれば綺麗な高速鉄道も通っていることが多いですが、廃れた田舎などでは高速鉄道もかなり汚いということもあります。それはそれでその国の国柄や情勢があらわれていると言えるでしょう。

ただ、アジアの高速鉄道は年々質も良くなっていて、かなり昔に比べて進化していると言えるでしょう。その点も含め、一度乗ってみると良いかもしれません。ただ、先進国と発展途上国での差がまだまだ激しく、やはり貧しい国などの高速鉄道は、その地元民のリアルな生活を垣間見ることができます。裕福な国などとはまた違ったカオスな文化も、それはそれで魅力的だと言えるかもしれません。それこそ、日本もアジアなのですが、その他の国に比べるとかなり評価や評判は高いです。その違いについて知ってみるのも面白いです。